「インターンシップは大学3年生が就活のために行くもの」と考えているあなた、損しているかも!
通常通り大学3年の就職活動が始まってからでは、就活対策に追われてインターンを経験している時間的な余裕がなくなります。

大体の学生は、就活開始の3年から就職先を選び始めますが、説明会や口コミ、インターネットなどから得られる情報だけでは、実際に体験している人と比較すると仕事への理解度に差が大きいのです。インターンシップに参加すれば、仕事を実際に体験することになるので、その仕事が自分に合っているかをきちんと判断し、本当にやりたい仕事を見つける事ができるかつ、採用する企業側も経験がある学生の方がミスマッチがないと判断し、採用確率も上がります。


「仕事内容が知りたい」「職場環境が見てみたい」など気になる業界や企業がある人はもちろんのこと、大学1-2年からインターンシップに参加している学生は他の学生よりも早い段階でビジネスに携わることで面接官から見たあなたは、能動的で意欲のある学生と評価され、何もしていない学生と比較すると内定確率の差は歴然。インターンシップでは実際に実務経験に関わることも可能なので、今のうちからビジネススキルやビジネスマナーを身につけることで大手企業なども内定獲得のチャンス!今のうちに、同級生よりリードしませんか?

エントリーフォーム

卒業年度
必須

お名前(姓・名)必須

お名前カナ(セイ・メイ)必須

電話番号必須

メールアドレス
必須

お住まいの都道府県必須

パスワード
必須

就活ラボの「プライバシーポリシー」「利用規約」への同意が必要です。

主催企業

株式会社futurelabo

所在地 住 所:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目5番16号 渋谷三丁目スクエアビル2F